旅Hack

海外発券方法  JALの場合

  1. HOME >
  2. 旅について >
  3. 旅Hack >

海外発券方法  JALの場合

海外発券なんて難しいのでは? と考えている方 簡単です。

海外発券を日本で手配する方法はいくつかございます。貴方に合わせてチョイスください

日本の航空会社から直接購入する方法 Jalの場合

日本の航空会社、JALやANAなら、海外発であっても日本語で予約発券することが可能です。JALの場合、国内向けのページではなく、現地向けのページ(日本語表記)が用意されていますので、そちらから海外発券することができます。マイレージ修行、マイル積算率やマイルでのアップグレード(エコノミーからビジネス)を行いたい方はお勧めです。日頃、自分でチケットは手配している方は簡単に発券できます。Jalを例示し説明します。

step
1
航空会社ホームページにアクセスします。

 

step
2
赤枠をクリックします。

step
3
出発したい都市を選択します。

 

step
4
目的地と出発日 人数 クラスを選択します。

step
5
航空機の出発時間や経由のパターンが検索されてその後選択します。航空券の種類も選べます。料金は選択すると出てきます。

ここではバンコク行きを選択しております。一番安価なものは片道分290,000ウオン 曜日によっても差があるのがわかります。

 

step
5
必要なグレードと航空機出発時間を選択ください。

その後は必要に応じご自身の情報や同行者の情報を入力ください。

メモ

日本のクレジットカードで決済可能です。日本のマイレーバンクと違いログインできませんが、マイレージ番号は入力する欄があります。チケットはeチケットですがプリントアウトすれば良いです。

 

複雑なチケットはどうするの? ストップオーバー設定? 経由地を行きと帰りで変更したい?

そんな場合はホームページの中程にある自由旅程をクリックください。そうすると自由に選択できます。追加で旅程も組み込めます。

 

もうこれで航空会社ホームページから予約簡単にできますよね。 注意事項:※自由旅程機能では、ご選択の旅程・便・クラスでご利用可能なもっとも安い運賃をご案内いたします。マイル積算率の高いチケット。アップグレード可能な上位クラスのチケットが選べません。マイル修行僧にはチョット使いにくいいです。

選んだチケットがエラーになる。こんな方におすすめ 裏技Hack

  • 実はホームページ以外にコールセンターに電話し発券してもらうことが可能です。コールセンターの端末ではホームページで出てこないルートや空席状況確認しながらできます。
  • コールセンターに電話する前に飛行機ルーティングや希望の便名等はメモして、発券クラスに大体の金額はホームページで検索しておきましょう。
  • Tujitujiのお勧め方法は単純往復で海外発券をホームページで行いこの際途中降機(ストップオーバー)可能チケットの予約します。予約だけ先ずします。その後コールセンターに電話しストップオーバーの変更を行います。支払いはJalカウンターで行います。その際 一部をJal旅行券で支払います。これによる発券手数料が免除されます。また、金券ショップでJal旅行券は概ね5%引きなのちょっとした節約になります。

日本の旅行代理店から購入する方法

日本の旅行代理店も最近は海外発の航空券を発券していただけます。まだ、少数派ですが、現在は大手旅行代理店のHISがインターネット、電話にて取り扱いを開始しております。リンクは張っておきます。また新宿本店ではカウンターで相談可能です。担当者に不明点を確認しながら相談できます。

実際にはアクセスしますと以下の画面で出発地 日程 目的地 希望航空会社など選択し、価格などご確認してください。

通常のチケット同様進めて発券が可能です。初めてで心配な方はネットで検索し価格感を予め調べておいて、お店に来店予約し直接担当者に相談する事がハードルが低いかもしれません。

 

③海外の旅行代理店からチケット手配する。

自分が海外発券を使っていた最初はこの海外代理店経由の発券しかありませんでした。チケット発券用のクレジットカード決済が難しかったり、当時は発券する国のクレジットカードが必要だったり鎖国の状況でした。当時 私の学生時代、30年前は香港発券が主流でその当時はインターネット時代ではないので、香港の旅行代理店に足を運び、カウンターでお得なチケットを選んで発券していただいた時代です。出発直前になるとチケット値段が下がっていき、直前発券は激安だって記憶があり、行先も店頭で選んでおりました。20年前はバンコク発券が主流でしたが、この頃はやっとインターネットでチケットを手配できた時代ですが、発券クレジットカード決済がFAXしていた時代です。現在は韓国・台湾・シンガポールですが、私は経験がありませんがコロンビア発券・エジプト発券など為替レートなどでお得な国が移り変わります。

日本語が通じる旅行代理店情報を貼っておきます。

ソウル発券の世一旅行社 1985年設立の老舗 日本人の担当者がいて日本語対応可能です。日本の口座で振り込み決済可能。

 

台湾発券の勝美旅行社 お得なパッケージ旅行がおすすめの旅行代理店 日本語通じます。カード決済

シンガポール発券の日通ペリカントラベルネット  シンガポール営業本部を中心に全世界の加盟店の現地代理店。幅広い発券可能。しかし、契約はあくまで現地代理店とのやり取りでトラブルにはどこまで対応できるか不明です。

 

④インターネット旅行比較サイトから購入

最近は旅行サイトの利便性が上がって来ております。有名どころは『スカイスキャナー』がございます。もちろん航空券だけで無く、旅のヒントやホテルも検索でき使いやすいです。次は国内で上場会社が運営する『トラベルコ』です最近はここも使い勝手が良くなってます。

 

トラベルコ

 

この2つはあくまで比較サイトですので、調達するときはその先の検索された先から調達します。聞いたことない代理店である事もあり不安になるケースがあります。またチケットの条件が表示されていない場合が多いです。また、その日程・条件で手配ができるか検索時点で確約されていないので直前手配は向いていないケースもあります。それを差し引いても便利です。

色んな検索して、旅行プランを策定してみたり、妄想してみたり自分は趣味の領域になっており、びっくりする条件が出ることがあり、楽しみはつきません。

-旅Hack

Copyright© 第二の翼を手に入れる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.